運転者限定について

自動車保険には様々な特約があり、中には保険料を割引できるタイプのものがあります。車を運転する人を限定することで、割引を受けられる保険特約があるのです。具体的にどのような内容なのか、説明していきます。
運転者限定特約には、数種類のタイプがあります。まずは本人限定タイプです。運転者を保険加入者だけに限定することで、保険料を大幅に安くすることが可能となります。
夫婦限定タイプもあります。本人と配偶者だけが補償対象となる特約で、この場合も本人限定タイプに次いで安くすることができます。
一般的に多くの人が加入しているのが、家族限定型の特約です。ここで言う家族というのは、同居している親戚と、別居している未婚の子どもを指しています。比較的広範囲ですが、コストバランスを考えた場合にメリットを感じる人が多い特約となっています。赤ちゃん09
運転者を限定しないという選択肢もあります。誰が運転したとしても補償範囲内と見なされます。家族や身内の者以外の、友人・知人が運転した場合も補償が受けられるという内容です。
運転者を限定する特約を付加した場合、対象外となる者が運転すれば、保険金はおりません。一切の補償がないので、その点に注意して加入するといいです。

Comments are closed.